前髪 育毛

前髪 育毛 > ストレスで前髪は抜ける?

​ストレスで前髪は抜けるの?

ストレス,前髪,抜け毛
髪が抜けてしまう原因は色々あります。

前髪の抜け毛であれば、血行不良や脱毛ホルモンの影響が大きいです。

ではストレスや悩みを感じると抜け毛に影響はあるのでしょうか?


まず結論からいうと、ストレスは前髪の抜け毛にも関係してきます。

どういったメカニズムで抜け毛に影響を及ぼすのかというと、コルチゾールという成分が2つの影響を及ぼします。


私たちがストレスを感じるとそのストレスに負けないように、コルチゾールという抗ストレスの役割をもった成分が分泌されます。

ただし、このコルチゾールが髪にとっては悪く働いてしまうんです。

1つ目の影響が男性ホルモンのテストステロンを刺激します。

男性ホルモン自体は問題ないのですが、5αリダクターゼという酵素と結びつくことによって脱毛を促すジヒドロテストステロンというホルモンになってしまいます。

より抜け毛が増えたり、髪が細くなってしまうということです。


そしてもう1つの影響が皮脂腺にも刺激を与えてしまうということです。

皮脂腺が刺激され、皮脂が多く分泌されると毛穴に詰まってしまいます。

毛穴が詰まると髪が成長しにくくなってしまいます。


つまり、ストレスによる髪の影響は抜けやすくなるだけではなく、髪自体が生えにくくなる環境にしてしまうんです。

ストレスを感じたらやりたいこと

今の時代にストレスを感じないようにしましょう!というのは無理な話です。

できれば運動や没頭できる趣味などでストレスを解消するのがいいです。


そんなことを言われてもストレス解消する方法が分からないという時にオススメの方法があります。

それはウォーキングです。

ウォーキングは体に無理な負担もかからないながらも適度な負荷を与えてくれます。

また歩くことによって全身の血行もよくなるので、ストレスを解消しながら血行もよくなるということで一石二鳥です。


いまはポケモンGOなどあるきながら楽しめるコンテンツもあるのでそういったものでストレスを解消するのもいいです。


そしてもう1つ重要なのが薄毛を気にしすぎないということです。

気にすることによってより髪が生えにくくなってしまっているんです。

あたなが適切な処置をしていれば髪は必ず生えてくるので気楽な気持ちで付き合っていきましょう。